従来型EDIからインターネットEDIへの移行準備はお済みですか?

従来型のEDIは、公衆回線網を利用するため通信速度が遅く、大量のデータやリアルタイムなレスポンスを求める取引には不向きでした。また、扱えるデータの制限も多く、グローバルな取引が出来ない等、企業のニーズとかい離する中、2024年の固定電話網のIP化、それに伴いISDNサービスの終了も発表され、インターネットを利用する次世代EDIの普及が急速に広がっています。

従来型EDIの課題
従来型EDIの課題
ンターネットEDI導入のメリット

従来型EDIには上記のような課題があるのに対し、インターネットEDIには次のようなメリットがあります。

インターネットEDI導入のメリット

インターネットEDIを支える5大通信プロトコルをサポート

インターネットEDIは国内外の様々な業界で利用されており、さらに多くの業界での採用が予想されています。NX EDIは、インターネットEDIを支える5大通信プロトコルに対応しています。

5大通信プロトコル

・EDIINT AS2

IETF EDIINTの活動によりRFC 4130として標準化された通信プロトコル。 HTTPとMIMEをベースとしてセキュアにデータ交換が可能で、ウォルマートやカルフール、Amazonなどの多くのグローバル企業が採用。

・OFTP2

欧州自動車標準化団体であるOdetteが開発した通信プロトコル。 欧州の自動車業界を中心に利用され、国内の自動車業界でも利用の動きがあります。

・ebXML MS

UN/CEFACTとOASISによって開発された通信プロトコル。 アジアを中心に利用され、国内ではバージョン2とバージョン3が様々な業界で利用されています。

・JX手順

日本独自の規格で、SOAP-RPCをベースに中小企業向けのプル型データ交換を可能にした通信プロトコル。 JCA手順の後継プロトコルとされていますが、小売・流通業以外の業界も採用しています。

・SFTP

IETFにより開発されたFTPコマンドのように対話的にファイル転送をするOSに標準実装されている通信プロトコル。 企業内や企業間でのファイル交換に幅広く利用。

インターネットEDI用通信プロトコルの特徴

・データ・セキュリティ

各通信プロトコルは、データを保護するために暗号化します。これにより通信途中で第三者に盗み見られたり改ざんされたりすることはありません。

・データ保証

欠落防止や重複破棄、否認防止などにより実データや添付ファイルの送受信が保証されています。

・相互運用性

認定機関や標準化団体、ベンダーコミュニティが実施する相互運用性試験により、各ベンダーが提供する製品の相互運用性が保証されています。

また、一般的なプロトコルのみならず、搭載されている各業界向けの通信手段の中から必要なものを選択して利用することも可能です。

豊富な機能でお客様の商機拡大に貢献

インターネットを介したEDIを実現する様々な通信プロトコルに加え、様々なデータフォーマットに対応したデータ変換機能を提供。分かりやすい画面による容易な運用で、以下の機能に対応します。

多彩なデータ・フォーマットに対応

CIIなどの国内標準はもとよりグローバル・スタンダードなUN/EDIFACT、更にはX.12やXML、固定長、可変長、CSVなどの様々なデータ・フォーマットをサポートしています。これらの多彩なフォーマットに対応する操作性に優れたマッピング機能及び高速かつ効率的な変換機能を提供しています。

高度なスケジューリング機能による運用負荷の軽減

取引先とのデータ交換やアプリケーションの起動を予めスケジュール登録し自動実行させることで、日々の運用負荷を軽減できます。

データ交換に合わせた業務プロセスの実行

取引先とのデータ交換に対応させてジョブの実行管理を行うことができます。ジョブを複数のアプリケーションから構成することにより一連のビジネス・プロセスを実行することができます。

また、標準提供のデータ変換や分割・マージなどのデータ加工用アプリケーションをジョブ内に組み込むことにより基本的なビジネス・プロセスを容易に定義することができます。

【画面サンプル

取引先情報更新

・取引先情報として利用する通信プロトコルの情報や交換するメッセージ(ファイル)の情報を容易に設定できます。

スケジュール情報更新

・取引先との情報交換スケジュールを交換するメッセージ毎に設定できます。

・取引先毎のカレンダー設定もでき、祝祭日の対応や月末、月初、第N営業日などの簡単な設定で対応できます。

シームレスな連携でお客様の成長を支援

取引先とのデータ交換に合わせた一連のビジネス・プロセスの実行が可能です。さらに、「NX EDI」と、「俺のクラウド」で提供する販売管理サービス「NX販売支援」やe-コマースサービス「CloudEC」等を組み合わせて利用することで、シームレスにデータを連携し、企業間取引の省力化とスピードアップを実現し、お客様の成長を支援します。

こちらの記事も人気です

    この課題を解決するソリューション