Cloud放送局ならではのメリットをご紹介

Cloud放送局のココがスゴイ!

マウス操作のみで直感的に分かる!すぐできる!

PowerPointなどで作成したMPEG4ファイルなどを簡単にアップロードし、すぐに放送開始!


番組表作成もドラッグ&ドロップで直感的に操作。店舗や拠点別に番組表を変更することも可能な為、大規模環境でも簡単に管理ができます。

「今からここだけ配信」機能で、店舗ごとに特売品や季節イベントなどの放送も可能。

配信コンテンツやシーンに合わせて画面レイアウト

Cloud放送局では、番組表作成時に画面レイアウトをお選び頂けます。

動画エリアでは、魅力的な動画コンテンツを放送し、テロップエリアではお知らせしたいメッセージを表示するなど、放送したい情報やシーンに合わせて、多彩なレイアウトで表示できます。

登録できるコンテンツは、動画MPEG4(H.264/MPEG-4 AVC、画像走査:プログレッシブ方式のみ)/静止画JPG(最大解像度 1920x1080)です。動画は、PowerPointなどで作成したものも登録頂けます。

Wi-Fi通信、3G回線にも対応

3G回線に対応したmot!VISIONターミナルなら、建屋によってWi-Fi通信が敷設できない場合なども利用できます。

またイベント時などの固定設置個所が決まっていない場合などにもコンパクトで場所を選ばないmot!VISIONは、お勧めです。

ご利用場所、用途によってお好きなタイプをお選びください。

コンセントを繋げるだけでオートスタート!

ターミナルはすべて、電源コンセントの抜き差しのみで停止/起動が行え、精密機器に慣れない方でも安心して、お使いいただけます。

停止期間中にコンテンツの更新があった場合には、起動時にコンテンツの取得を自動的に行い、番組表に設定した時間が過ぎていれば、自動的に最新コンテンツの放送を開始いたします。

Cloud放送局を始めるには何が必要ですか?

ご利用開始には、ネットワーク接続環境(3G対応プランご利用の場合は不要)、お手持ちのディスプレイ、HDMIケーブル、マイクロSDカードが必要となります。Cloud放送局は、クラウドサービス利用費用とターミナルレンタル費用がセットになったプランでご提供しています。初期手続き費用と月額費用のみで、デジタルサイネージサービスのご利用が可能です。

Cloud放送局を試しに使ってみたいのですが可能ですか?

はい。14日間無料でお試しいただくことが可能です。無料トライアルでCloud放送局の使いやすさをぜひ体感してください。
※お申し込みにあたっては注意事項をご確認ください

無線LANを利用する場合、気をつけなければならないことはありますか?

フリースポットなど、通常のSSIDとパスワードの認証とは異なる無線LAN環境ではご利用いただくことができません。
環境によってはフリースポットのオーナー用SSIDを用意または設定が可能な場合は、利用できる場合があります。
詳しくはネットワーク管理者にお問い合わせください。

複数のディスプレイに同時に放映できますか?

Cloud放送局のプレイヤーは、同時に複数の映像を再生することはできません。
同じ映像を複数のディスプレイで同時に放映する場合は、映像分配器などの機器と組み合わせることで可能となります。
詳細については別途お問い合わせください。

月々の電気代はいくらくらいかかりますか?

Cloud放送局ターミナルにかかるのは、月340円程度です。ディスプレイは、機器と運用方法によって異なります。
42型(400cd/㎡)のディスプレイで1日10時間放映を行った場合、月1000円弱です。Cloud放送局は番組表機能で、閉店時間帯にはディスプレイを自動的に待機状態にすることで電気代をセーブすることが可能です。※VESA DPMS対応ディスプレイの場合

活用事例

Cloud放送局をご活用されているお客様の活用事例はこちら

こちらの記事も人気です

    この課題を解決するソリューション