インターネット通販市場の拡大や単身世帯の増加などにより消費者の購買スタイルは大きく変化し、物流は急増の一途をたどっています。

その一方で、物流現場では人員不足の課題が深刻になり、従業員の確保と業務品質の維持に苦労しています。このような中で、物流センターの業務改善は急務です。

本セミナーでは、最新のICTを活用しながら物流センターの業務改善や、現場の働き方改革を実現するための施策について講演いたします。

セミナー内容

Session1

物流業務最適化に向けた物流センター業務改善と事例

物流が急増する今、企業は品質良くコストを維持しながら、業務を改善していく必要があります。本セッションでは、物流業務を最適化するための改善ポイントを、お客様事例を交えてご紹介します。   

  (講師:株式会社セイノー情報サービス)

Session2

入出荷担当者を即戦力化!ピッキング作業をナビする NX倉庫ナビ Visual Warehouse

物流現場が抱える「熟練者の経験則に依存した庫内管理」といった課題に対して、未経験者や派遣社員でも教育レスで生産性を向上させる庫内管理の仕組み「NX倉庫ナビ Visual Warehouse 経路案内ソリューション」を、お客様事例を交えてご紹介します。

  (講師:株式会社サトー)

Session3

AI/ICTを活用して、現場の業務を変える。仕事の質を変える。

昨今の「働き方改革」の取り組みの中で、現場で改革するには仕事の質を変えることが必要です。AIやクラウドなど最新ICTを活用した働き方改革の実現方法について事例を交えてご紹介します。

  (講師:JBCC株式会社)

*参加費:無料

*講師及び講演内容は都合により変更になる場合がありますので予めご了承下さい。

*定員に達し次第締め切りとさせていただきます。

*ご同業の企業様のお申込みは締め切り前であってもお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

会場

JBCC株式会社 名古屋NHK事業所 セミナールーム

アクセスマップ⇒https://www.jbcchd.co.jp/corporate/map/area/area04/nagoya.html

お申し込み方法

下記よりお申し込みください。

2月9日(金) 14:30~17:00(14:00受付開始)

カテゴリ:

こちらの記事も人気です

    この課題を解決するソリューション