働き方改革を進めるうえで、アナログな業務を見直すことが有効です。

その流れの中で「電子契約」が最近大きな注目を集めています。

電子契約には興味はあるけど、法対応や業務の見直し、掛かるコストなどお悩みのお客様は非常に多いです。

電子契約の基本から、利用の際の要件、導入のポイントや、どうしても残ってしまう紙の契約書との一元管理について分かりやすくご紹介いたします。

紙の契約書が電子化されることの業務効率化コスト削減のメリットを存分に感じていただけます。

セミナー内容

Session1

電子契約の「今」変わる法律とその対応

Session2

電子契約のポイント 電子契約のタイプ、紙の契約書は?

Session3

貴社の電子契約の進め方検討 導入の範囲、影響範囲などの検討

*参加費:無料

*内容につきましては、予告なく変更させていただく場合がございます。

*個人、ご同業の企業様のお申込みはお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

*個別相談会の形を取らせていただきますので、ご希望日がお決まりの場合は備考欄にご記入をお願いいたします。

このような方におすすめします

  • 電子契約には興味はあるが、法対応や具体的な進め方についてお悩みの方
  • 業務・発注・営業部門など契約処理を日々行う方
  • 既に電子契約を利用しているが、業務システムと連携してさらに加速させたい方
  • 契約に関わるコスト(印紙代、郵送料、作業費用、保管料等)について削減をされたい方

ご希望のお客様は、こちらのフォームからお申込みください。

【開催日時】※2時間程度を想定

2019年03月22日(金) 13:30~17:00

2019年04月26日(金) 13:30~17:00

お申し込みフォームのメモ欄にご希望の開催日時をご記入ください


カテゴリ:

こちらの記事も人気です

    この課題を解決するソリューション