Lotus Notesをご利用中のお客様を対象に、お客様のDX、業務改革を実現させるためにはどのようなポイントを押さえたらよいか?を、
ワークフローを中心にお届けするオンラインセミナーをご用意いたしました。

作りこまれたDBやワークフロー、メンテンナンスが属人的になっていませんでしょうか?
DBやワークフローの置き換えイメージをつかんでいただき、「脱Notes」する一歩を進めていただく内容となっています。

是非ご参加ください。

※当初オフラインでのハンズオンセミナーを予定しておりましたが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、
 オンラインでの開催とさせていただきます※

このような方へオススメ!

・Lotus Notesを活用しているが、このまま使い続けていいかどうか不安
・働き方改革を推進したいが、Lotus Notesが課題となっている
・Lotus Notesからの移行を検討する上でワークフローが課題となっている

セミナー概要

日時

2020年4月16日 木曜日 14:00~15:30(受付開始13:30)

セミナー内容

Session1

失敗しない脱Notesの進め方~十社十色の脱Notes~
14:05~14:35(30分)

お客様の数だけNotes移行の手法も違います。
元NotesSEより、Notes移行を進める考え方のポイントをお伝えします。

講師:JBCC株式会社

Session2

kintoneでここまでできる!アプリDB、ワークフロー
14:35~15:05(30分)

Notesで作っているDB、kintoneでどうやって作れるのか?ワークフローはどこまで出来るのか?を
お客様社内で活用いただくヒントをつかんでいただきます

講師:サイボウズ株式会社

Session3

ワークフローが"キー"となる脱Notesの道筋
15:05~15:35(30分)

Notesで作りこまれた業務機能や運用ルールへの対応、一番の悩みは「属人化」ではないでしょうか。
コラボフローはそんなお悩みを解決します。

講師:株式会社コラボスタイル

*参加費:無料

*講師及び講演内容は都合により変更になる場合がありますので予めご了承下さい。

*ご同業の企業様のお申込みは締め切り前であってもお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

お申し込み方法

下記よりお申し込みください。

4/16(木)14:00~15:35

カテゴリ:

こちらの記事も人気です

    この課題を解決するソリューション