2025年の崖問題に向けて情報システムの改革は喫緊の課題ですが、

さらに今回コロナ禍でレガシーな基幹システムがテレワークなど働き方改革の足かせになってはいないでしょうか?
基幹システムをテレワークに対応し、より柔軟にかつスピードを持って改革する手法についてWEBセミナーでご紹介します。

是非この機会にご視聴ください!

セミナー概要

2020年6月11日 (木) 15:00~16:25

セミナー内容

Session1

15:05~15:35
「情報システム部門の仕事が変わる?情シスと業務部門の協調戦略」

DX、レガシーシステム、アフターコロナ、現場から上がってくる様々な期待に情報システム部門はどのように応えていくか、情シスと業務部門の協調戦略をご紹介いたします。

講師:サイボウズ株式会社

Session2

15:35~16:05
「さらばレガシー 基幹システム開発手法のご提案」

基幹システム開発において、長年に渡って構築、改修を繰り返してきた現行システムの保守や、COBOL.RPGといった言語の開発者の確保がこの先ますます難しくなるなか、
環境から迫られる再構築や改修問題について悩みは尽きないと思います。そういった悩みを解消するJBCCが考え実践する手法をご紹介します。

講師:JBCC株式会社

Session3 16:05~16:20

「ツールで新しい働き方を kintoneご紹介」

今までの帳票での情報共有から、クラウドを利用して手軽に情報共有を行いませんか?テレワークを推進する手法をご紹介します。

講師:JBCC株式会社

*参加費:無料

*講師及び講演内容は都合により変更になる場合がありますので予めご了承下さい。

*ご同業の企業様のお申込みは締め切り前であってもお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

お申し込み方法

下記よりお申し込みください。

2020年6月11日 (木) 15:00~16:25

カテゴリ:

こちらの記事も人気です

    この課題を解決するソリューション