JBCCホールディングス株式会社(本社:東京都大田区、社長:山田 隆司)の事業会社でJBグループ(*1)の中核であるJBCC株式会社(本社:東京都大田区、社長:東上 征司、以下JBCC)は、クラウド型名刺管理サービス「Cloudどっと名刺」を「俺のクラウド」(*2)で本日より提供を開始します。

ビジネスのIT化が進む一方で、日々の営業活動で入手した名刺は、デジタル化されずに、個人的に保管され、共通の資産と して集約・活用されていない企業も多くあります。また、展示会やセミナー等のイベントで入手した名刺情報をデジタル化しても、継続したメンテナンスがされ ないために、営業活動に効果的に活かせていないのが実状です。

今回発表の「Cloudどっと名刺」は、JBCCの運用付きクラウドサービスと株式会社ハンモック(*3)の名刺管理を 切り口として、SFA分野やマーケティング分野まで連携するサービス「HotProfile」を融合した「俺のクラウド」の新たなサービスメニューです。 「Cloudどっと名刺」で集約された顧客情報と「Cloud戦略箱」を連携して、商談・営業活動の管理を行い、さらに「SmartBI」や「Cloud解析 MotionBoard」と連携して予算・実績の集計や、営業戦略の分析・検討につなげ、営業活動の生産性向上と企業の成長をトータルで支援します。

「俺のクラウド」は、JBCCオリジナルソリューションと業種や業務に特化したパートナー各社のソリューションを組み合 わせ、お客様に最適なクラウドサービスを提供しています。JBCCは、今後も「俺のクラウド」のサービスメニューを拡充し、2016年度末までに 2,000社のお客様へのクラウドサービスの提供を目指します。

Cloudどっと名刺の特長
  • 名刺をスマートフォンで撮影、またはスキャナーで読み取るだけで、手間なくデータ化が可能 (専用のオペレーターによる登録で入力精度99%)
  • 顧客の組織ツリーを自動生成し、社内・社外の人脈を可視化。より効果的な営業活動を支援
  • スマートフォンアプリやWebで情報を共有・活用
     (スマートフォンにデータを残さない高セキュリティ設計)
  • 企業の属性情報(業種/上場区分/資本金等)を自動付加し、有益な顧客情報として管理
  • Webの人事異動ニュースと連携し、役職や部署など最新情報を把握可能
  • 見込み顧客の管理や営業支援機能(報告/商談・案件管理等)を利用し、営業活動を支援

5ユーザーライセンス(最低販売単位)購入の場合の価格
標準プラン(名刺管理のみ) 月額 :3,000円~ / 1ユーザー(税抜)
営業支援プラン(名刺管理・営業支援) 月額 :4,000円~ / 1ユーザー(税抜)

※オペレーターによる名刺入力費用(1ユーザー20枚分)を含む。

製品詳細サイト

 https://orenocloud.tokyo/sol/Cloudmeishi.html

「Cloudどっと名刺」は、2016年5月に東京、名古屋、大阪で開催する「JB Group IT Forum2016」に出展します。
(JB Group IT Forum2016公式サイト http://www.jbgroup.jp/it16/)


(*1)JBCCホールディングス株式会社及び事業会社の総称。(http://www.jbcchd.co.jp/corporate/group.html
(*2)「俺のクラウド」は、JBグループとパートナー企業がお互いの技術を活かしながら、クラウド基盤の構築からソリューション、運用まで、お客様に必要なものを最適な形で提供するEcoシステム・クラウドサービスです。
(*3) 株式会社ハンモック(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:若山正美)

カテゴリ: