JBCCホールディングス株式会社(本社:東京都大田区、社長:山田 隆司)の事業会社でJBグループ(*1)の中核であるJBCC株式会社(本社:東京都大田区、社長:東上 征司、以下JBCC)は、IoTデータのリアルタイム解析を実現する「Cloud解析MotionBoard」のサービス提供を12月12日より開始することを発表します。

多くの企業でIoTの活用によりセンサーやデバイスからデータを収集し有用な情報へと価値を高め、これまで把握できなかった業務の改善や新たなビジネスの検討・展開が始まっています。JBCCはこれまで「SmartBI」による基幹システム情報の活用と「Cloud解析 Tableau」によるセルフサービス型のパーソナル解析サービスを提供してきました。 今回発表する「Cloud解析MotionBoard」は、「俺のクラウド」(*2)の新たなリアルタイム解析のサービスメニューとして、JBCCの運用付きクラウドサービスとウイングアーク1st株式会社(*3)のIoTデータの解析に対応した情報活用ダッシュボードを融合したものです。IoTデバイスから膨大なデータをリアルタイムで収集、解析し価値ある情報をつくることにより、現場でのタイムリーな判断や意思決定の支援を実現します。 「Cloud解析MotionBoard」は、「俺のクラウド」で提供する他サービスと組み合わせることも可能で、日々の活動データやIoTデータから価値ある情報を引き出し、次のアクションへとつなげます。JBCCは、今後も「俺のクラウド」のサービスメニューを拡充し、2016年度末までに2,000社のお客様へクラウドサービスの提供を目指します。

【Cloud解析MotionBoardの特長】  https://www.orenocloud.tokyo/sol/cloudkaiseki_mb

  • 運用付きクラウドサービスで日々の運用監視業務が不要
  • 専用のクラウド環境(シングルテナント)で、 高い信頼性と柔軟な接続環境を提供
  • リアルタイムAPIにより、様々なIoTデバイスからデータを収集し、瞬時に可視化
  • スマートフォンをIoTデバイスとして活用できる専用アプリケーションを提供
  • 高精度地図と位置情報を活用した経路・コスト・エリア等のロケーション解析が可能

【価格】 月額27万円~(税抜)  5ユーザー、IoTデバイス10台の接続が可能



(*1)JBCCホールディングス株式会社及び事業会社の総称。(http://www.jbcchd.co.jp/corporate/group.html

(*2)「俺のクラウド」は、JBグループとパートナー企業がお互いの技術を活かしながら、クラウド基盤の構築からソリューション、運用まで、お客様に必要なものを最適な形で提供するEcoシステムクラウドサービスです。

(*3)ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO 内野 弘幸)http://www.wingarc.com/


<お問い合わせ>

JBCC株式会社 クラウドイノベーション事業部 クラウドイノベーションセンター ( 岡元 / 寺瀬)
Tel: 03-5714-5475  e-mail: orenocloud@jbcc.co.jp

カテゴリ: