カテゴリ:

政府の掛け声のもと、各企業では働き方改革への取り組みが様々な形で始まっています。中には、明確に結果を出せるツールを利用することで、その成果を具体的なものにする企業も増加しているのです。そこで今回は、企業活力向上のカギについて考察していきます。

企業活力向上のカギは働き方の多様化を支える仕組みづくり!

人口減少、高齢化という、かつてないほどの厳しい労働環境の中で、企業がその活力を向上していくための最大のカギは、従業員の働き方を従来からのものにとらわれずに多様化できるかが、最大のポイントとなっています。この多様化を実現するためには、それをしっかりと根底から支える仕組みづくりが必要になるのです。人材をどのように活用するかという点や、業務をいかに標準化するかという点は、多様化にとって極めて重要な課題と言えます。これを実現するものとして、テレワーキングやITによる仕事の質の変革支援が、多様化した働き方を支える重要な仕組みになってくるのです。

業務の属人化やアウトプットのズレをなくすためのツール活用

これまでは、社内でも業務プロセスは属人化して成立してきたものが多かったと思われますが、今後はより標準化し、誰が行っても一定以上のアウトプットレベルを維持できるような仕組みの構築が必要です。業務標準化では、ITを利用したワークフローや、それをクラウドで提供してくれるワークフローサービスなども始まっており、標準化作業を確実に行えるようになってきています。また、ペーパーレスなどITを利用することで、これまで行ってきた無駄なプロセスや慣習を大きく変化させていくことも必要でしょう。
社内業務のペーパーレス化は、単に紙をなくすだけではなく、業務処理のスピードを飛躍的に向上させるという点でも、働き方改革に大きく貢献する仕組みになっているのです。

働き方改革のポイントは「ダイバーシティ」への対応!

働き方改革は、様々な視点からその取り組みが始まっていますが、その本質はダイバーシティをキーとした経営革新ができるかどうかが、最大のポイントとなります。ダイバーシティとは、「多様な人材を活用することができる体制」を指しますが、単に多様な人材が必要なだけでなく、個々人の持つ能力を最大限に発揮してもらい、経営に貢献できるような仕組みを実現することが重要になのです。この視点で改革を行う企業は、成果に繋がる可能性も極めて高いと言えるでしょう。

企業が成長するための働き方改革

人口減少と少子高齢化が進み、出産・子育て・介護で離職率が増加するなど加速度的に労働人口が減少しています。

それらをカバーするために、日本政府主導で『働き方改革』の取り組みがされているのは周知のとおりです。

そのような差し迫った課題の解決策として語られがちな『働き方改革』ですが、働き方を変えることで企業を大きく成長させることができると考えています。

時間や場所にとらわれず柔軟な働き方を可能にし、ビジネスのスピードを止めずに高いパフォーマンスを発揮することができれば企業は大きく成長することができます。

『俺のクラウド』は安心・安全な環境で様々なソリューションをご提供することで、お客様の『働き方改革』を実現するサポートをさせていただきたいと考えています。

俺のクラウドでは、以下の3つのカテゴリのサービスとセキュリティによって、働き方改革を実現します。

↓↓↓俺のクラウドで実現する働き方改革の詳しい情報はこちら↓↓↓


<関連記事>
●働き方改革は必須!働き方が多様化する今の日本で「テレワーク」は重要課題!
●クラウドで実現!次世代チームワークの新しい働き方の課題を解決しよう!

こちらの記事も人気です

    この課題を解決するソリューション