カテゴリ:

Cloud解析の営業を担当しております、「とみやま」です。
実家の犬と戯れることを癒やしに日々頑張っています!

今回はJBCCでのCloud解析使用事例をご紹介させていただきます!

突然ですが、日々の数字の集計と共有に困っていませんか?JBCCでは、昨年まではExcelで見通しの集計をしていたのですが、他の会社さんでも良く聞く「困ったこと」にJBCCでも悩まされていました。。。

Excelでの困りごとあるある
  • 関数が壊れてしまう
  • 計算範囲がずれる
  • ピポットの集計の範囲がずれる
  • ファイルが重くて、開くのが大変
  • 最新のExcelがどれかわからない
  • 同じようなファイルなのに、数字が違う
  • 新しいデータが出来るたびに、同じような作業を繰り返す
  • 手作業なので、細かいミスがある

Excelでの困りごとあるある

実際、イチ担当者が丸一日掛けて作業を実施していて、とても時間がかけていました。

しかし、せっかくCloud解析があるのだから、使わない手はない!と、今年からCloud解析を見通し報告で利用し始めたところ、色々な良いことが!

【Cloud解析を使って感じたメリット】
☆手作業での転記やコピペ作業の排除 ・・・ ミスの元!これはやめよう!
☆集計業務の時短に成功 ・・・ 作業はデータ入手と更新だけ。
☆いろんな切り口で見えるようになった ・・・ 会議の指摘事項もすぐに解決
☆常に最新の正しいデータが見える ・・・ データの一元化、それを共有する

さらに今はメールで配信し、結果をWEBで見ることが出来るようになりました。

Cloud解析での作業内容 ご紹介

Cloud解析での作業_1

次回は、サンプルデータになりますが、どんな分析を行っているか、をご紹介できればと思います。また、その定義も一緒にダウンロードできるように準備いたしますので、お楽しみに!

Cloud解析は、直感的な操作で誰もが利用出来る!次のアクションにつなげるクラウド型データ解析

俺のクラウド「Cloud解析」は、専門的な知識・スキルは不要でドラッグ&ドロップなどの簡単なマウス操作のみで、直感的に情報の解析・活用ができる仕組み。解析の切り口を変えたいときも 同様にマウス操作で簡単に変更可能。また、解析のスピードが早く、人が考えるスピードを止めないため、「ひらめき」を逃しません。

Cloud解析の詳細情報はこちら!

Cloud解析のハンズオンセミナーの情報はこちら!

<関連記事>

●手軽で高機能なデータ解析――Cloud解析を触ってみる
●線グラフ、棒グラフ、エリアグラフの効果的な使い分けとは?

こちらの記事も人気です

    この課題を解決するソリューション