カテゴリ:

物流の世界においても、働き方改革を実現しなくては業界内で生き残ることができなくなりつつあります。とくに、物流センター内の作業生産性の向上は、この業界における必須業務となってきていますが、実際に新たなツールが登場したことで、その作業生産性は飛躍的に向上しつつあります。今回は、そんな物流業界の働き方改革の強い味方となる、倉庫内ナビゲーションツールについてご紹介していきます。

現在の物流業界で働き方改革が必要である理由とは

国内の物流業界は、製造業の海外移転などで安定的な物流需要が減少し、逆に個人への宅配など、手間と時間のかかる領域に仕事が偏重し始めている状況です。そのため、儲からないのに人手不足という根本的な問題を常にかかえる業界となってきています。これを解消するためには、既存からの働き方を大きく見直し、労働生産性を飛躍的に向上させていくことが重要な課題なのです。働き方改革は、現在の物流業界にとって必要不可欠な内容と言っても過言ではありません。

倉庫内ナビゲーションツール・NX倉庫ナビの魅力

物流の世界における作業生産性の向上いえば、物流倉庫の中での作業生産性の向上が挙げられます。これまでは、経験に基づく作業の段取りを、新たに雇用される人間に教育することで、生産性の向上に努めてきました。しかし、常用作業者に比べて変動作業者や臨時派遣作業者などは、どうしても作業の習熟度の問題から生産性が低下する傾向があり、これをいかに平準化するかが大きな課題となってきました。
そこで、倉庫内ナビゲーションツールであるNX倉庫ナビを利用すると、最短経路を独自開発のアルゴリズムで算出して指示してくれるようになります。また、碁盤の目ナビで倉庫内の行き先のみならず最短の行き方もナビゲートしてくれることから、習熟度の低い人間でも簡単に作業生産性を高めることができるようになるのです。作業者には、画面音声ナビゲーションで指示がでますので、初心者でも簡単に利用できるのは大きな魅力と言えるでしょう。

NX倉庫ナビで解決できる課題とは

NX倉庫ナビを導入した企業では、実際に生産性向上の課題を現実に解決できるようになっています。例えば、倉庫内で莫大な数に膨れあがった商品のアイテム数のおかげで、未経験作業者や派遣社員の登用により起きていたピッキングの作業生産性の悪化を、NX倉庫ナビの利用によって一気に1.8倍レベルの生産性向上にまで引き上げることに成功しています。しかも、教育を一切必要とせずにいきなり生産性を向上できるのは、非常に強い課題解決能力を持っていると言えます。
また、資材通販の企業では、入荷商品のロケーションへの格納作業に多くの時間がかかるため、欠品や販売ロスという大きな問題を抱えていました。しかし、NX倉庫ナビの利用により、格納作業の生産性が実に1.7倍にまで引き上げられた事例も登場しています。
このように、NX倉庫ナビを利用すれば短期間にあらゆる倉庫内の作業生産性低下という課題を確実に解決させることができるようになるのです。倉庫の生産性でお悩みの企業は、ぜひ詳細をご覧になってみてはいかがでしょうか。

このようなことにお困りではないですか?

約3分ででわかる!物流センターのお悩み解決に効く!NX倉庫ナビのご紹介

<関連記事>
やさしくわかる物流業界の今!現在の課題と他社との差別化の方法は?

●世の中がこんなに変わる!ICTが変える日本の働き方の仕組み

こちらの記事も人気です

    この課題を解決するソリューション