カテゴリ:

ロボットとサイネージの連携って?

デジタルサイネージ「Cloud放送局」は、一方的な情報配信だけでなく、流したいコンテンツの登録、番組表作成、運用設定のわずか3ステップで放映できる手軽さが人気のデジタル・サイネージソリューションです。
最近、このサイネージに対して、双方向性を持った情報のやり取りを実現し、最適な情報をお客様にお届けする仕組みを開発中です!

今回は、その流れの中で実装されたロボット(Sota)とサイネージ(Cloud放送局)を連携するシステムについてご紹介させて頂きます!

この機能のポイントは次の3つです!

Sota連携で出来る事

それぞれの詳細を、順にご説明します!



コンテンツの内容を身振り手振り付きで可愛く説明!

<説明イメージ>

Cloud放送局とSotaが連携し、SotaがCloud放送局で表示しているコンテンツの説明するようになります!
身振り手振りも設定出来るので、とっても可愛く、通りかかった方々の注目を集めること間違いなしです!
画面だけでは伝わらない、伝えづらい内容も、Sotaがいれば強力に訴える事が可能です!

<活用事例> イベント会場、商品説明




言葉を聞き取ってコンテンツ切り替え!

<応対イメージ>

Sotaは人の言葉を聞いて、理解する事ができます!
例えばSotaに「どの商品について知りたいですか?解説するよ!」「その場所に行きたいですか?ご案内するよ!」と言わせて、聞いている方の要望を聞き取り、聞き取った内容に合わせてCloud放送局側のコンテンツを切り替える事が可能です!これにより、最適な情報を素早くお届けする事ができます!

<活用事例> 受付等




設定と配信が簡単!

コンテンツの説明内容や、順番、いつお客様の言葉を聞き取って切り替えるか?色々な設定を、全てWebの画面上から設定できます!
Cloud放送局の画面を改良して使っているので、リッチなコンテンツや説明を簡単に設定、配信することができます。

<コンテンツ説明内容設定画面>



今までの活動

ロボットとサイネージの連携は、今まで色々なイベントで出展し、ご覧いただいたお客様から大変好評を頂いています!
イベント会場での様子を少しご紹介します!

Watson Summit

2017年4月27日~4月28日開催の、IBM主催 Watson Summitで初めて出展しました!
このときは大変多くの方にブースにお立ち寄り頂き、色々なご意見、ご感想をいただきました!

ITForum

2017年5月23日、2017年5月31日、2017年6月2日 開催の、JBグループ主催 JBGroup IT Forum 2017に出展しました!
名古屋、大阪、東京の会場を周り、それぞれでCloud放送局とSotaの連携について説明しました!

<関連記事>
●『IBM Watson Summit 2017』に出展しました

今後の活動

今後の予定としましては、M病院様での実証実験を進めています!M病院様はCloud放送局をすでにご契約されているお客様で、そのご縁でITForumの展示ブースにお越しになりました。
その際に、言葉を聞き取ってのコンテンツ切り替えや、身振り手振りを交えてのコンテンツ説明などの機能に大変興味を持って頂きました。
それらの機能を、受付業務の負担削減やリハビリテーションに是非活用したいということで、実証実験に協力頂ける運びとなりました!
この実証実験でより機能の拡充を図り、近々製品としてリリース予定です!

まとめ

今回はCloud放送局とSotaの連携を紹介しました。
今後はこういったロボットの活用や、音声認識などのCognitiveサービスがより発展していくと思われます。どんどんこういった新しい技術を取り入れ、商品開発に活かして行きます!

<関連記事>
●デジタルサイネージのコンテンツはどうしたらいい?業者に頼らないコンテンツ作成
●サイネージのコンテンツ更新を簡単に! 【Cloud放送局 SnapApp】

Cloud放送局」は、直観的な操作で手軽に番組構成ができるクラウド型デジタルサイネージシステムです。

俺のクラウド「Cloud放送局」は、ドラッグ&ドロップのマウス操作のみ、簡単3ステップでコンテンツ配信ができ、サイネージの煩雑なコンテンツ管理の課題を解決します。店舗や拠点ごとの番組編成も可能で、大規模環境でも簡単に管理ができます。

<関連記事>
●【クラウド型デジタルサイネージ導入事例】アジア太平洋トレードセンター様はイベントや店舗の売上アップに活用
●掲示板より周知効果が高い!オフィスサイネージ活用のススメ

※記載されている会社名、製品名またはサービス名は各社の商標または登録商標です。

こちらの記事も人気です

    この課題を解決するソリューション