トレンド 記事一覧

  • 自宅から社内ネットワークへの接続をセキュアに!テレワークに欠かせないVPNとは?
    • トレンド

    自宅から社内ネットワークへの接続をセキュアに!テレワークに欠かせないVPNとは?

    社内ネットワークは、IPや端末によって接続できる人を制限し、セキュリティを担保...
  • 【全社一斉テレワーク】JBCCが2000人でテレワークしてみてわかったこと
    • トレンド

    【全社一斉テレワーク】JBCCが2000人でテレワークしてみてわかったこと

    2020年4月7日。翌日に緊急事態宣言が発令されることが決まり、JBCCでは「...
  • 助成金を活用し、テレワーク環境の充実を!ご存じですか?テレワーク助成金
    • トレンド

    助成金を活用し、テレワーク環境の充実を!ご存じですか?テレワーク助成金

    新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的に、複数の助成金が政府および地方自治体から支給されていることをご存じでしょうか。今回は、先ごろ報道発表があった、厚生労働省および東京都の助成金についてお知らせします。
  • テレワークを快適に!いますぐ使えるおすすめ無料サービス7選
    • トレンド

    テレワークを快適に!いますぐ使えるおすすめ無料サービス7選

    働き方改革、オリンピック対策と言いつつも、ついつい先延ばしにしてきたテレワーク......。そんな状況に心当たりはありませんか? テレワークで活用できる、便利な無料ツール7選をご紹介します。
  • ハイブリッドクラウドとは?オンプレミスとクラウドに代わる第三のITインフラ
    • トレンド

    ハイブリッドクラウドとは?オンプレミスとクラウドに代わる第三のITインフラ

    企業におけるデータやサーバーの管理において、複数のクラウドを効果的に利用した「ハイブリッドクラウド」が注目を集めています。自社運用のシステムだけでは、コストやセキュリティなどの面で不安定な部分が多いためです。 今回の記事では、ハイブリッドクラウドの特徴やメリット・デメリット、導入にあたっての注意点や導入事例などについてご紹介していきます。
  • 世界で拡大するMaaSとは?日本での導入事例や取り組み
    • トレンド

    世界で拡大するMaaSとは?日本での導入事例や取り組み

    MaaSという言葉を耳にしたことはあるけれど、言葉の意味は知らないという方もいるのではないでしょうか。 自動車関連企業が、MaaSに使用する目的で車両を開発していると海外で発表したことが印象に残っている方もいるかもしれません。日本でも、企業がひとつのサービスとしてMaaSサービスを今後展開すると発表しており、海外ではすでに、MaaSサービスが展開されている事例もあります。今回は、MaaSとはどのようなものなのかだけでなく、海外の事例や日本で今後予定されている内容などもご紹介します。
  • digital labor(デジタルレイバー)とRPAとの意味の違いとは。導入事例
    • トレンド

    digital labor(デジタルレイバー)とRPAとの意味の違いとは。導入事例

    業務の効率を上げる手段として、デジタルレイバーに注目している企業も増えつつあります。現在のデジタルレイバーは従来のRPAよりも広範囲な仕事ができるようになってきています。 社内で導入を検討している場合は、導入前にデジタルレイバーという意味や考え方として注意しておくべき点を知っておきましょう。
  • 2019年のITトレンドまとめ AIの進化とデータはエッジへ
    • トレンド

    2019年のITトレンドまとめ AIの進化とデータはエッジへ

    インターネットの幕開けとともに、ITによる技術革新から四半世紀の時を経た現在は、次々と先端技術が現れる時代となりました。特に2017年以降に発展した、社会を根底から変えるような技術は、すでに身近なサービスへと形を変えて日常生活の中に提供されています。今後ますます活用の場が広がると予測される、ITトレンドの行方を追っていきます。
  • DXとは?事例から学ぶ企業変革
    • トレンド

    DXとは?事例から学ぶ企業変革

    「デジタルトランスフォーメーション(DX)」という言葉を聞いたことはありますか?これは、2004年、スウェーデンにあるウメオ大学のエリック・ストルターマン教授によって提唱された概念です。「ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させること」を意味しています。技術による生活の変革は、今や現実のものとなりつつあります。
  • 物流現場での作業を効率化させるポイント
    • トレンド

    物流現場での作業を効率化させるポイント

    インターネットの普及により、ネットショップでの買い物の需要が非常に高まっている昨今、物流現場では、出荷件数の増加に伴い作業が煩雑化しているため、多くの企業で作業効率が低下してしまっていることが課題となっています。 しかし一方で、売上を向上させて企業を成長させるためにも取り扱い商品を拡大したいという声はよく聞かれます。今回は、取り扱い商品を拡大しても耐えられるための出荷作業効率化において重要になるポイントを3つご紹介します。